ポイントサイトを小遣い稼ぎよりも割引きとして活用すべし

ポイントサイトって知ってますか?

会員登録したら、アンケートに答えたり、そのサイトで紹介されているメーカーや他サービスのサイトに会員登録したりすることで換金可能なポイントを貯められるというものです。

運営期間が長く、利用者数も多い、ちゃんと換金できるという点を抑えて安心できるポイントサイトとしては【ちょびリッチ】や高還元率ポイントサイト《ハピタス》があります。

他にも有名どころはありますが、自分はこの2つに落ち着きました。登録してから5年以上経ちますが、ぶっちゃけてしまうと現在はそれほど利用していません。疎遠です。

僕の性分に合ってないなと感じたのが一番の理由です。

僕には合わなかった=僕以外の誰かには合うかもしれないわけでもあります。

実際にしっかり稼いでいる人もいるようなので、この記事も参考になれば幸いです。

ポイントサイトでお小遣いを手に入れるまで

ポイントサイトを始めたのは、電車の移動中でもちょっとした操作でお小遣い稼ぎできるというキャッチコピーにのせられたのがきっかけです。

5分、10分のスキマ時間で稼ぐ方法としてFxがありますよね。Fxの場合、取り組むには証拠金という形で自己資金が必要です。

そして、Fx始めたい!と思っても口座開設の手続きも必要。若干のタイムラグが生じます。

その点、ポイントサイトは始めたい!って思えばスマホからでもPCからでもその瞬間に会員登録してすぐに始められます。しかも初期費用ゼロ。通信料はかかりますけどね。

最初にも書きましたがポイントサイトはその呼び方の通り、換金可能なポイントを貯めるサイトです。

では、どうやってポイントを貯めるか。大きく分けて3つ。

・ポイントサイト内でアンケートやゲーム、他サイトや他サービスに登録、申し込みをする
・登録メールアドレスに配信されるメルマガ経由で他サイトやサービスに登録、申し込みをする
・自分に発行されたURLを経由して友人や知人らにポイントサイトへ登録してもらう

一回の登録(申し込み)で得られるポイントも幅があります。

例えば、クレジットカードの発行とか、保険の無料相談とかは獲得ポイントは高いし、サイトへの無料の会員登録なんかは低いです。

個人情報を登録する量が多さに比例してポイントも大きくなります。まぁ、そりゃそうですな。笑

さて、こうやってポイントを貯めるわけですが、あくまでお小遣い稼ぎ。換金できなきゃ話になりません。

「おい、しまっく、換金最低額どうなんよ?」

と不安な声もあるでしょう。

先に挙げたちょびりっちは1ポイント=0.5円の換算で500円から換金可能です。

ハピタスは1ポイント=1円で300円から可能です。(一部例外あり)

そう!超小額から換金可能!

ちょびりっち、ハピタスをはじめとしてポイントサイトは入会時(会員登録時)にポイントが付与されるのですぐに換金可能となります。初回限りですけど、これはおいしいっちゃぁおいしいです。

Fxの口座開設やクレカの発行なんかは5000ポイント以上なので、お小遣い稼ぎとしてはオイシイ感じがします。

ここで注意すべきことが1つ。

ポイントが確定するタイミングです。

ポイントが付与されるのは、こちらのアクションに対する謝礼と捉えられます。

「口座開設してくれてありがとう、お礼に5000ポイントあげます。」みたいな。

ただでポイントがもらえるわけじゃないということを忘れちゃいけません。

ポイント目当てでクレジットカードの発行申し込みしても、審査の結果、発行できなければポイントはゲットできません。

他もそうです。ポイント確定のタイミングをちゃんと確認して手間だけかかったなんてことは避けましょう。

しまっくがポイントサイトから遠ざかった3つの理由

ポイントサイトでがっつり稼ぎたい場合は、「ポイントサイト 攻略」とか「ポイントサイト 稼ぐ」で検索すると稼いでる人のサイトが山ほど出てくるのでそれらを参考にすると良いでしょう。

僕以上に稼いでいる人ばかりだし、再現性の高い(誰がやっても同じ結果になる)のがポイントサイトの良いところでもあるのできっと稼げるようになります。

「それならなんでしまっくはポイントサイトから遠ざかったの?」って話ですよね。

それは、ポイントを貯める方法が自分に合ってなかったからです。

クレジットカードは1枚だけと決めていたので、カード発行の申し込みをしなかったんですね。

Fxの口座開設も、よくよく読むと口座開設して1か月以内に5万円以上の取引がポイント獲得条件だったり。Fxは今の自分では為替変動に一喜一憂しすぎてしまうので、これも敬遠。

保険の無料相談ってのもあったんですけど、喫茶店で販売員に会う必要があったり。いや、時間とられるんかいと除外。

そうこうしてたら、獲得ポイントの低いものしかなくて、割に合わないなと。

配信されるメルマガも最初のうちは会員登録するだけでポイントたまるなんて手軽だなぁ、なんて思ってましたが配信量が多いのなんの。

サブのメールアドレス作って管理すればいいんでしょうけど、1つのメールアドレスで一元管理してたからオーディションの結果メールとごっちゃになってたんです。

えぇい、うっとおしいっ!!!!(>0<)

イライラしながらメール処理してたら期日過ぎた一次オーディション採用のメールを発見。。。

ま、まじか。。。orz

というわけで配信止めたわけですよ。あっちゃいかんでしょ。これは。

それからはポイントサイトにログインしてポイント獲得というのがメインに。

まぁぁ、めんどくさいよね。見つけても獲得ポイントは少ないし割に合わないなと。

あと、もうひとつのポイント獲得手段の知人に登録してもらう方法ですね。

僕経由で、ポイントサイトに登録があったらポイントゲット。そしてその登録者が何かしら申し込んだりしてポイントを獲得したら、獲得ポイントに応じて数パーセントが自動的にポイント付与。

これだと半自動でポイントが得られますよね。魅力的だけど、これって友人にポイントサイトを気に入ってもらう必要があるんですよね。

自分がうっとおしいと思うものを人に紹介できる?おれぁ、無理だぁ。。。

と言うわけで、友人紹介のポイント獲得はしませんでした。SNSで繋がる赤の他人になら紹介しても心は痛まないかもしれないけど、なんか違うよなぁとSNSの人脈も使わず。

結果的に獲得ポイントがすごく少なくなって小遣い稼ぎとしては期待しなくなったんです。

高ポイント案件オッケーならお小遣い稼ぎ程度は成り立つ

ただ!ポイントサイトが稼げないという訳じゃないのは、改めて言っておきます。

クレジットカード発行や口座開設といった高ポイント獲得の案件がウェルカムなら半年くらいは月に1~3万円くらいは稼げるでしょう。

お金にルーズじゃないって断言できるならオススメです。。生活が苦しい時にカードがあるとつい使いたくなるもの。志半ばでカード破産なんて目も当てられないからね!

とはいえ、他にも案件はたくさんあるので、選り好みしなければ獲得ポイントが下がることもないのでそれ以降も安定して稼げるでしょう。

Fxのように、ドカンと稼ぐにはそれ相応の戦略が必要だし、時間も手間もかかります。本業にかける労力とのバランスを考えると小遣い程度を稼ぐってのがベターでしょう。

配信メールの管理用にサブアドレスを用意しておくってのも継続のポイントですね。オーディションやコンテストなどの重要な情報をやりとりするメールアドレスを登録したら絶対に後悔しますから。

しまっく的ポイントサイト活用法

現在、配信メールは止まってるし、クレカの発行申し込みもしていませんがポイントサイトの退会はしてません。

たまに商品購入時の割引き代わりに使っています。

ポイントサイト経由で楽天など登録のオンラインサイトで買い物をすると購入額の数パーセントが1か月後にポイントとして付与されるんですよね。

ネットショッピングは頻繁でもないし、高額利用もないけどチリも積もれば山となるくらいの10円貯金みたいな感覚でやってます。

店頭でTカードのようなポイントカード出す代わりにポイントサイトを経由するイメージですね。

お小遣いといえるほどのまとまった額ではないにせよ、節約という意味では充分効果があります。ポイントカードと違ってかさばらないしね。

ポイントサイトをオンライン上のポイントカードと見立てて活用するか小遣い稼ぎとしてがっつりやるか。

どんな副業に取り組むにしても本業の足を引っ張らないことが大前提です。

僕みたいに配信メールでおぼれないように気をつけて利用しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする