夢追いフリーターこそ覚えておいてほしい3つのこと

      2018/01/06

アルバイトや派遣社員として働くフリーターは長期間同じ職場で働いても昇進や昇給はほとんどありません。

一生懸命働いて成果を上げたととしても、頭打ちになるタイミングがあり、そこからはルーティンワークになります。

ボーナスもなければ、退職金もありません。

正規雇用の社員と比べると責任が重くのしかかる仕事もないため、しょうがないとはいえ、なんとも夢のない話です。

一方、個人経営者やアーティストとしてブレイクして、生計を立てていけるようになれば、やりたくないバイトなんて辞めて、本業での収入をさらに大きくさせるために活動できます。

本当の意味での自由人(フリーター)です。自由人になるために、必死であがいているのが夢追いフリーターとオレは言ってます。

これまでに出会ってきた夢追いフリーターで、実際に自由人になった人とそうでない人には大きな違いがありました。

夢を叶えた夢追いフリーターを自由人、そうでない夢追いフリーターを未自由人として、違いを挙げたいと思います。

自由人は10分前行動を徹底している

自由人は、10分前行動を徹底しています。出勤の時間、集合時間、何であれ前倒しで行動しています。

5年以上も前に派遣会社でお世話になった友人(今は自由人)と今でも飲む機会がありますが、待ち合わせの時間5分前に着いても絶対に先に居ます。

一方の未自由人は、5分や3分の遅刻をよくやらかしてます。申し訳なさそうにしてはいますが、たかだか5分くらいという考えがあるのでしょう。

そうでなければ遅刻を頻発することはありません。

時は金なり。タイムイズマネーです。

自由人は連絡がこまめで早い

自由人は連絡がこまめで早いです。理由を聞いたことがあるんですが、「時間ある時にって後回しにしてたら他の用件が入って忘れるかもしれないから」とのことでした。

しっかり考えたり、調べたりしてから返答しないといけないこともありますよね?

そういった時には確認したという意味も込めて「分かった。調べてからまた連絡する」と一報入れるそうです。

LINEでいうところの既読を自分から相手に伝えるというわけですね。

自由人は副業であっても一生懸命に働く

自由人は本業であるなしに関わらず一生懸命に働きます。できることはないかと常にアンテナを張りながら働く姿はカッコいいなぁと真似してました。

本業に影響が出るような場合は理由を申告し休みをもらってましたね。

確かに本業が気になって、携帯をちらちら見ながら働くとか印象悪いですもんね。

未自由人は、時給分だけ働けばいいと指示されたことをやります。手を抜いてるかどうかは別としてそれ以上のことはしません。

もちろん、越権した行為はよろしくないですが、みんなが忙しそうにしていても助けるといったことはあまりないです。

自由人は好かれる

夢を叶えた自由人と未自由人の大きな違いとして3つ挙げました。どれもそんなに難しいことではない小さな違いです。

ですが、夢叶えた、夢破れたと大きな違いが生まれています。もしかしたら例外な天才もいるかもしれませんが、そういう天才はこのサイトを見ていないでしょう♪

こうして並べてみて感じるのは、自由人は自然と人から好かれる行動をしているんですよね。

僕自身、そういった人と一緒に働いてた時はかっこいいなと思いながらいつも参考にしてました。

「好きになって~」と媚を売らずとも好かれるんですよね。もう無敵です。

ありのままの自分を好きになってもらえればいい、と思ってる人は多いかもしれません。

でも、本当にそれでいいですか?

大好きなあの子とと付き合うために、おしゃれしたり、趣味を知ったら始めてみて共通の話題を作ろうとしたりしませんか?これは媚でしょうか?

現状のままの自分でいいとしたら、きっと明日もその先も今日と変わらない日を送ることになるでしょう。

いつ夢が叶うのでしょうか?

僕は、上の3つを真似することを心がけただけで夢実現のスピードは加速しましたよ。

 - フリーター