時間給のアルバイトを副業に選ぶとお金以外に得られる恩恵がある

夢追い型のフリーターはアルバイト、派遣社員などで働いているでしょう。

副業もこれから別のアルバイトをするというのは、ダブルワークになるかと思います。

バイトを増やすということのメリット、デメリットを自分の体験から説明したいと思います。

現在、何かしら生活費を稼ぐための仕事についている前提で話します。

まず、収入面ですが基本的には時間給、もしくは日給での給与形態です。

働いた分だけ給料が出ると。

バンドマンや芸人、俳優などアーティスト系フリーターは自分のスケジュールと相談しながら働けば、アルバムの制作費やワークショップに通うお金を稼げるのでいいですよね。

もちろん、こちらの都合よく働かせてもらえるかどうかは先方次第ですが。

そして、こちらに関しては、時間を拘束されるという縛りが発生します。

勤務先のシフト、スケジュール通りに働く、まぁ当然といえば当然です。

オーディションが入ったとかで、急遽、休まなくてはならなくなった場合、交代要員を探さないといけません。

交代要員を探しやすい職場は、同様に夢追い人がいる、もしくは上司がそれに理解がある環境でしょう。

応募するときに、バンドマンや芸人も多数在籍!と書かれているところはチャンスですね。

仮に記載がなくても、自分は俳優やってて、月に1回くらいはそういったこともあるかもしれませんと採用面接のときに伝えておけば働きやすいでしょう。
採用確率は低くなるかもしれませんが、、、

どの世界であれ、迷惑をかけないのは最低限のマナーですから、シフトに穴を空けないようにしましょうね。

アルバイトは非常に多ジャンルあるので、どっかしらハマるところは見つかるはずです。

現在、週5日でフリーターしている場合、副業としてバイトするなら土日だけの試験監督官や家電量販店でのキャンペーンスタッフなどあります。
ほかにも、珍しいところでは、草サッカー、草野球の審判などもあります。

ほかにも夕方から深夜までの飲食店やカラオケ店のスタッフというのも選択肢としてあげられるでしょう。

さて、アーティスト系以外の夢追い型のフリーターについて簡単に説明しました。
では、飲食店を経営したい!デザイナーとして独立したい!というフリーターの場合、それに関連するところを副業バイトに選んでみてはどうでしょうか?
丸被りするところでもいいと思いますが、それはもうすでに派遣社員や契約社員、アルバイトといった形で生活費を稼ぎつつ勉強しているでしょう。ですからあえてそこを狙わなくていいと思います。

関連するところを知ると、自分の目指すところがどういうところと繋がっているか事前に知ることができます。そして関連業者とのリスクやここをもっとうまくやればスピーディかつコストダウンできるなとか気づきが得られるでしょう。

それを独立時、起業時に活かせば、同業他社と差別化できます。

アーティスト系、起業系どちらでも夢追い型フリーターは、副業中も何か本業に生かせることはないかという視点を持ち続けて働けば絶対に役に立ちます。
どのアルバイトを副業に選んだとしてもです。

さて、このアルバイトですが、ほかの副業と決定的に違うことがあります。

それは、人と直接コミュニケーションを取ることが圧倒的に多いことです。

これはほかの副業にはない強みです。一生懸命働いて認めてもらえば、ファンになってもらえるからです。

まじめに働けば「あいつ、いつも一生懸命働いてるし、一回くらいライブ観にいってやるか」って思わせることは可能です。

2回目以降来てもらえるかどうかは、ライブの出来にかかってますが、初めの一歩を踏み出させるかは自分自身の働き具合によるのです。

もしライブに来てもらえなくても、一回目のライブがうまくいかなかったとしても、落胆しないでください。

普段の働きぶりから、夢に向かってどれだけ情熱を注いでいるか想像してもらえるか同僚は察してくれます。応援してくれるのは間違いないです。

これも、アーティスト系フリーターに限ったことじゃないです。

先に書きましたが、無断欠勤や黙ってバイトを辞めちゃうなんてことは、ファンになってもらうための行動とは真逆です。

勤務先によっては、面倒くさい人がいるかもしれません。辞めたくなるような。その時は上司に相談です。

もしくは、忙しくなってきたので○○日で辞めさせてくださいと言いましょう。○○さんがウザいので辞めたいというのは悪手です。

副業にアルバイトを追加するという場合、以下のことを忘れないでください。

・時間給で給料が得られるので労働時間をコントロールすれば、欲しいだけのお小遣いを得られる

・副業だからとほどほどに働くのではなく、一生懸命働けば同僚は夢を追っているあなたを応援してくれる

・無断欠勤や仕事をばっくれるのは厳禁(人としての最低限のマナーです!)

よくも悪くも人とのつながりが新たに生まれるのがアルバイトです。

お金をいただきつつ、繋がりも自分にとって感謝できる繋がりにしましょう。

すべては夢の実現につながっていることを忘れないでください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする