Nobody’sfaultのMVロケ地撮影場所!監督や振付師らも調査!

櫻坂46・欅坂46
スポンサーリンク

櫻坂46の1stシングルNobody’s faultのシングルのMVがついに解禁!!

2期生の森田ひかるさんがセンターを務めるということもあり、とても注目ですよね。

そんな表題曲のNobody’s faultが、どこでMVが撮影されたのか知りたくないですか?

さらにNobody’s faultのMVを撮影した監督と振付師についても調査してみましたよ!

そこで「Nobody’sfaultのMVロケ地撮影場所!監督や振付師らも調査!」と題して、お伝えしていきます!

スポンサーリンク

Nobody’sfaultのMVのロケ地撮影場所はどこ?

Nobody’sfaultのMVのロケ地撮影場所はどこで撮影されたのでしょうか?

まずは、Nobody’sfaultの曲のMVを改めて、観てみましょう!

日向坂46や乃木坂46と同じような王道のアイドル路線になるのかと思いきや、欅坂46路線の継承。

とてもメッセージ性の強い曲であり、大自然や海をバックにパフォーマンスを発揮しています!

MVのテーマは「自由への渇望と絆 」という欅坂46時代さながらのメッセージ性が強いです。

 

MV前半は、欅坂46時代を印象付ける制服でのパフォーマンス。

古びた船の上や夕焼けをバックにしたダンスシーンが多いです。

メンバーの表情も悔しさや葛藤を表すようなシーンが全てでした。

 

しかし、MV後半になってくると、衣装が白を基調としたワンピースに。

画面も日中の安定した場所である浪打ち際などでのパフォーマンス。

 

最後は、櫻坂としてどんな困難にも駆け上がっていくぞという意思の表れとも見えるメンバーが坂道を駆け上がるシーンが。

欅坂46から櫻坂46になるまでの歴史と未来が描かれたと言っても、過言ではありません。

そんなメッセージ性が強いNobody’sfaultのMVのロケ地撮影場所を調査してみました!

Nobody’sfaultの撮影場所は自然豊かな佐渡島!!

Nobody’sfaultのロケ地撮影場所は、ほぼ全て佐渡島で行われました。

メンバーが踊るダイナミックなダンスもすごいですが、それを引き立てている自然もすごい!

日本でもこんなに大自然の力強さを感じられる場所は、少ないのではないでしょうか?

佐渡島は、昔は島流しのための受け入れ場所でした。

ここから這い上がるよという意味があるのかもしれませんね。

 

櫻坂46の門出を祝うためにも、聖地巡礼をしたいと思うファンも多いでしょう。

実際にファンも聖地巡礼したいという反応が少なくなかったですよ。

これから Nobody’sfaultのロケ地撮影場所の聖地巡礼を考えているために、使われた場所を次から詳しく見ていきますよ!

Nobody’sfaultのロケ地撮影場所➀二ツ亀海水浴場

二ツ亀海水浴場は、日本海水浴場100選に選ばれ、海水の透明さや景色が綺麗な海として有名です。

Nobody’sfaultのMVでは、櫻坂46のメンバーが白のワンピースを着て踊ダンスシーンで使われました。

海水浴ができる時期であれば、多くの人が集まります。

近くには、車を止められる駐車場やホテル、キャンプ場もありとても充実していますよ。

 

海水浴シーズンは、二ツ亀海水浴場周辺で1日過ごせそうなくらい充実しています。

夏以外は、静かに櫻坂46踊ったんだなと感じながら聖地巡礼を楽しむことができますよ~

  • 名前 二ツ亀海水浴場
  • 住所 新潟県佐渡市鷲崎
  • アクセス 二ツ亀(内海府線)から徒歩10分、両津港から車で約50分
  • 公式HP https://www.visitsado.com/spot/detail0407/

Nobody’sfaultのロケ地撮影場所②大野亀

映像の最後に、櫻坂46のメンバーが坂道を駆け上がるシーンで使われた印象的なシーン。

大野亀は、標高167mの一枚岩がなんです!

海に突き出している姿は、雄大さやたくましさが感じられますよ~

 

50万株100万本ものトビシマカンゾウの群生地で、5月下旬から6月上旬にかけて、見ごろを迎えます。

とても美しいですね。

 

坂道を登るのは、かなりきつそうです。

メンバーも大変だっただろうな・・・

Nobody’sfaultのロケ地撮影場所③大間港跡

Nobody’sfaultのMVロケ地撮影場所として、MVでちょくちょく登場しますよ

明治25年(1892年)、コンクリート工法以前の石灰等を用いた「たたき工法」により完成した歴史ある大間港 。

敷地内は、なんと私有地です。

開放時間は、8時から18時ですよ~

 

工事用車両が普通に通行していて、危険箇所や土木遺産に指定されているものがあるそうなので、注意しながら聖地巡礼をしましょう。

写真撮影は、問題はないので気を付けながら、思い出に残しましょう!

Nobody’sfaultのロケ地撮影場所④尖閣湾揚島遊園

断崖の間を船で渡っていくシーンで使われていますよ!

尖閣湾揚島遊園は「尖閣湾」の第5景「揚島峡湾」に建つ観光施設です。

施設の周りは、「全国渚百選」にも指定されている海中公園が広がり、展望台から自然の雄大さを感じることができますよ。

 

また、3月下旬から11月下旬まで有料で海中透視船に乗って、海中公園を船に乗って景色を楽しめます。

また、大ヒット映画の君の名はのロケ地としても有名な場所です。

  • 名前 尖閣湾揚島遊園
  • 住所 新潟県佐渡市北狄1561
  • アクセス 尖閣湾揚島遊園(海府線)から徒歩1分 両津港から車で約60分
  • 公式HP https://www.visitsado.com/spot/detail0035/

ここで紹介できたのは、4か所ですが、MV公開して間もない中ほぼすべてのロケ地撮影場所を巡ったファンの方もいましたよ~

すごい、凄すぎる!

このご時世で、出かけるのも難しい中の行動力。

ファンの鏡と言っても過言ではないでしょう。

 

皆さんのタイミングでNobody’sfaultのMVロケ地撮影場所の聖地巡礼をしてみてくださいね!

ちゃっかり、佐渡島観光もできちゃいますよ!

佐渡島自体は、とても広いので、計画的に巡ることをおすすめします!

MVの監督と振付師とスタイリストはこの面々!

記念すべき櫻坂46としての1stシングルMVと振付師は誰なのでしょうか?

特にNobody’sfaultのMVは、ファンからの評判がとても良いんですよ。

今回は、佐渡島で撮影されたということで、このご時世の中大変だったと思います。

 

また、ダンスも欅坂46時代のように力強く激しいダンスが印象的です。

MV監督と振付師についてお伝えしていきますね!

櫻坂46記念すべき表題曲のMV監督は後藤匠平(ごとうしょうへい)!

Nobody’sfaultのMV監督を務めたのは、後藤匠平(ごとう しょうへい)さんです。

後藤匠平は、CluB_AというCMクリエーターを中心をマネジメントしている会社に所属していますよ。

 

CMを中心に数多くの映像を手掛けています。

佐渡島のダイナミックな自然を活かした映像に、櫻坂46メンバーの力強いパフォーマンス。

MVからは、力強さを感じることができますね!

 

後藤匠平さんの実績一部載せておきますね

・ユニクロ 感動パンツ 感動パンツのある日々
・日清製粉 HAPPY MENU TO YOU! ハッピーメニューレストラン
・ミツカン 未来ビジョン宣言 おいしさと健康の一致
・TBC 私の道は、私がひらく。
・NEC 企業 NEC CAN Digital ID/食料需給最適化
・SONY ワイヤレスヘッドホン King Gnu
・マクドナルド マックシェイクでリフレッチュー!! マウントレーニア/巨峰/4種のベリー
・UNIQLO 感動パンツ2019 Spring/Summer
・河合塾 マナビス 大学入学共通テスト トライアル 告知 など

振付師は、メンバーやファンからの信頼が厚いTAKAHIRO!!

振付師は、安定のTAKAHIRO先生


欅坂46の色を残すということは、振付師が変われば、ダンスも変わってしまいますよね。

そして、全体の雰囲気まで変わってしまいますよね。

 

そこで、櫻坂46のメンバーやファンからの信頼が厚いTAKAHIRO先生を変える必要はないと判断されたのでしょう。

激しく力強いダンスは、やはり圧巻ですよね!

 

TK|AKAHIRO先生は、最も勢いのある日向坂46も担当していますよ。

もはや、坂道グループの専属の振付師といっても過言ではありませんね。

 

TAKAHIRO先生は、自信のYouTubeチャンネルも持っており、振付師目線のダンスの解説が好評ですよ!

TAKAHIRO先生のYouTubeチャンネルのリンクです↓↓

TAKAHIRO DANCE WORLD
ダンサー・振付家のTAKAHIROです! 《ダンス》をフィルターに色々なことを楽しめるチャンネルとして発信していきます! 宜しくお願いします! 【Twitter】 【Instagram】

 

残念ながら、櫻坂46に関する動画はありませんでした。

しかし、TAKAHIRO先生のダンスの振り付けに魅了されている人も多いですよね。

これからも櫻坂46のダンスの振り付け担当して欲しいです!

まとめ

Nobody’sfaultのMVロケ地撮影場所!監督や振付師らも調査!」と題して、お伝えしていきました。

まとめると

  • Nobody’sfaultのMVロケ地撮影場所は、佐渡島!
  • 日本海水浴場100選に選ばれた二ツ亀海水浴場
  • MVラストのメンバーが坂道を駆け上がるシーンで使用されたのが大野亀
  • 歴史ある港跡であり、MVでもちょくちょく登場の大間港跡
  • 君の名はのロケ地としても有名な尖閣湾揚島遊園
  • Nobody’sfaultのMVは監督は、後藤匠平さん!
  • Nobody’sfaultの振付師は、TAKAHIRO先生!!

記念すべき櫻坂46の1stシングルNobody’sfaultの発売まで、待ち遠しいですね!

聖地巡礼をしてみることで、メンバーと同じような気持ちを感じれそうです。

純粋に観光として行くのも魅力的な佐渡島に訪れてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク


きょんこいずなら!! ~~推しの裏被り祭りにはコレ!~~


櫻坂46・欅坂46
アイドル白書
タイトルとURLをコピーしました